サービスライン

GIPS検証業務

グローバル投資パフォーマンス基準(Global Investment Performance Standards, GIPS)は、資産運用業務を営む会社が見込顧客や既存顧客に対して自社の運用パフォーマンスを提示する際に、顧客をミスリードすることがないよう真実に即して、公正な表示と完全な開示を行うことを確保するために定められた、グローバルな自主規制基準です。 グローバル投資パフォーマンス基準を所管する米国CFA協会のGIPS Executive Committee (GIPS EC)では、現在、2020年の新基準策定に向けての準備が行われており、関連する各種ガイダンス・ステートメントの発効が続いています。私どもは、GIPS検証業務の第一人者である米国ACA社と提携することで、お客様に最新かつタイムリーな情報をお届けし、グローバルに業務展開をされているお客様に、効率的な検証業務をご提供することが可能です。

サービスの内容

● 事前検証・導入コンサルティング
● Firm-wideのGIPS検証業務
● Performance examination等の追加検証業務

サービスの特徴

私どものGIPS検証は、お客様の作業負担を軽減するため、検証回数を年1回に限定することなく、半年・四半期ごとに対応することも可能です。
私どもの業務報酬に関する基本方針は、交通費や業務遂行過程における諸アドバイス等すべての諸経費を含んだ固定額を基本としております。追加業務が発生した場合には、お客様との合意がなされない限り、追加報酬が発生することはございません。
私どもはお客様と綿密にコミュニケーションをとりながら、基準に準拠した効果的な営業用の情報提供資料、その他の営業ツールの作成およびチェックのお手伝いもいたします。